エントリーシートの正しい折り方:封筒の注意点も合わせて解説

エントリーシートの正しい折り方:封筒の注意点も合わせて解説

就職活動では第一印象が重要と言われております。みなさんが思う第一印象はどこだと思いますか?一次面接ですか?
答えはエントリーシートです。もっと言うと郵送で届いたエントリーシートを開封した時から選考は始まっております。最近はインターネット上で提出を求める企業も増えてきましたが、知っていて損はないでしょう。

そこで人事の担当者に悪い印象を持たせない正しいエントリーシートの折り方、封筒の注意点について解説していきます。

 

 

エントリーシートの正しい折り方

エントリーシートはそもそも折っても大丈夫です。ただ必要以上に折るのはよくないとされております。まずは正しい折り方、そしてなぜその折り方が正しいとされているのかを詳しくみていきます。

基本は2つ折り

エントリーシートの折り方で悩むのが「2つ折り」か「3つ折り」かということです。

2つ折りとは用紙を中央で半分にしたものです。3つ折りとは用紙を中央で半分にしたものをさらに1/3に折ることです。
2つ折りの場合はA4の封筒に入れることができ、3つ折りの場合は小さな長封筒に入れることになります。どちらでも大差ないのではと思いがちですが、好ましいのは二つ折りです。
つまりエントリーシートを購入する際に店頭で売られている状態です。

マナーとして抑えておきたいことは購入したそのままの状態で必要以上に折らないということです。これは郵送のみならず、持参する場合も当てはまります。
間違っても家に長封筒しかないので3つ折りにしようということはしないで下さい。その場合は大きめのサイズの封筒を購入しましょう。

なぜ2つ折りが正しいのか

ではなぜ2つ折りが正しいのかと言うと、理由は2つです。1つ目は持ち運びしやすいこと、2つ目はコピーしやすいということです。

まず1つ目ですが、基本的に企業が書類を扱うのはA4サイズになっております。エントリーシートを2つ折りにするとほとんどがA4サイズになります。そのためA4サイズで送られてくると、いつも通りの書類の管理ができるため、持ち運びも楽にすることができます。

2つ目のコピーに関してですが、3つ折りの場合は折り目がたくさんついているためコピーしづらいです。またいちいちそれを広げなくてはいけない苦労もあります。加えて人事担当者目線で考えるとよくわかります。この作業が一枚だけではないためからです。
採用活動の際は何百枚とコピーをしなければならない担当者もいるため、途中に3つ折りのエントリーシートがあると面倒ですしそれだけで目立ちます。そのため印象も悪くなる可能性があるので注意して下さい。

 

エントリーシートを封筒へ入れる正しい方法

次にエントリーシートを封筒へ入れる方法です。どのサイズの封筒を選んだら良いのか、茶封筒がよいのか、等細かくみていきましょう。そして全ての準備が整って郵送する前に最終チェックも忘れずにして下さい。

封筒の選び方

封筒の選び方についてより具体的に解説します。

エントリーシートはA4サイズで郵送するため、封筒のサイズは角形2号、通称角2と呼ばれるものを選びます。こちらの封筒を選ぶと、エントリーシートを不必要に折る必要がなく郵送することができます。封筒の隅にキャラクター等が描いてある物は一般的に避けた方がいいでしょう。

続いて封筒の色についてです。色はそこまで気にする必要はありません。ただし、白色を選択した方が無難といえます。理由は茶封筒の場合は、請求書や納品書を郵送する時に使われることが多いため誤解を招く恐れがあります。
個人情報を守るため、白色の封筒は中身が透けにくい物を選ぶようにしましょう。

一番大事なことは、事前に封筒を準備しておくことです。「封筒ならコンビニ等で買えるだろう」と高をくくっていると痛い目をみます。
就活時期には誰もが同じものを求めるため、提出期限間際になって探しても見つからないということは起こりえます。余裕を持って行動しましょう。

送る前に最終チェックを忘れない!

郵送する前には必ず最終チェックをしましょう。注意すべきことは誤字脱字です。パソコンで作成する場合変換ミス等で間違って入力してしまっていることもあるので丁寧に見直しましょう。
あとは一つ一つチェックしていきます。証明写真から印鑑が押してあるかどうか、住所は省略して書いていないか、担当者名の間違いがないか等です。もし企業側から封筒が用意されているようであれば「行」と書かれているため、二重線で訂正し企業名・部署名なら「御中」、担当者名であれば「様」に書き換えましょう。

最初のうちは気を付けているので問題ないことが多いですが、慣れてくるとちょっとしたミスをしてしまいがちになります。そのため送る前にもう一度ミスはないか確認することをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?エントリーシートを郵送するだけでもいくつかマナーはあります。大事なことは相手の立場で考えたらどのようにしたらよいのかということです。
エントリーシートでA4を選択する理由もそうですし、封筒を選ぶ際もそうです。正しい折り方や郵送の仕方を学んで無難な就職活動を行いましょう。

今すぐJobShotで長期インターンを探してみよう

カテゴリー: