多くの学生は「インターンが怖い」と感じている|不安をかき消す対処法とは?

0

多くの学生は「インターンが怖い」と感じている|不安をかき消す対処法とは?

0

インターンに参加して良かった・楽しかったと語る学生がいる一方で、多くの学生はインターンに対して不安を抱えています。
インターン先で馴染めるだろかということや先輩社員とうまくやっていけるだろうかと悩みは人それぞれでしょう。

ただしっかり向き合い少しでも不安な気持ちがなくなる対処法についてこちらでまとめたので、ぜひ参考にしてくてください。

 

 

インターン参加は多くの人が怖いと感じている!

これまで経験したことないことに取り組むということは不安ですし怖いですよね。
ただそれはあなただけではありません。誰しもが怖いと感じています。皆口では平気といっていても内心は同じ思いを抱えているでしょう。

新しいことに挑戦することで何かしらの成長はできるので前向きに捉えてみましょう。

 

学生がインターンを怖いと思う3つの原因

そもそもインターンが怖いと感じる理由は何でしょうか?原因を探ってみましょう。
基本的には以下3つのことに怖いと感じることが多いので紹介していきます。

自分の能力を発揮することができるのか?

社会で自分の能力がどれだけ発揮できるのかということに怖さを感じている学生は多いです。
初めての職場で緊張してしまうことや実際の現場の雰囲気に圧倒されてしまうのではないかと想像してしまうのが原因でしょう。

ただそれは企業側も把握しております。毎年インターンシップを受け入れているので学生の傾向も事前に掴んでいます。
最初の内は普段の力すら発揮できなかったとしても大目に見てくれるでしょう。

インターン先の企業でうまくやっていけるのだろうか?

他にもインターン先の企業で先輩社員とうまくやっていけるのかについて悩んでしまうこともあります。
失敗したら先輩社員から怒られてしまうのではないかということが挙げられます。とはいっても先輩社員も社会でそれなりに揉まれているのでいきなり学生に期待しているということはないです。

そのためどんどん挑戦していきましょう。そこで失敗して怒られるようなことがあれば、むしろ先輩社員の方を心が狭い人だなと思うくらいの気持ちでいてもいいでしょう。

他のメンバーとうまくやっていけるのだろうか?

周りの学生との人間関係に怖いと感じてしまうのも一つです。話してみて同じような感覚を持っていれば安心できますが、そうでなかった場合は不安ですよね。

ただその怖いという感情を打ち明けて見ることで意気投合し意外と仲良くなることはあります。そこでうまくやっていければ社会に出た時でもきっとうまくいくでしょう。
どうしても不安な場合は友達と一緒に応募してみましょう。近くに頼れる人がいるのは何よりも支えになりますからね。

インターンを怖いなと思ってしまう学生の中には、「インターンは行かなくていいか」と思ってしまう人も多いでしょう。ただ、そういった思いだけで安易にインターンに行かないと、ほぼ確実に後悔します。

インターンに行かないとどんなデメリットがあるのかご存じでしょうか?その部分をしっかり把握してから決断したほうが、圧倒的に後悔はなくなります。

こちらの記事でインターンに行かないデメリットについて解説しているので、是非一度読んでみてください。

【就活生必見】インターンに行かないと内定がもらえないって本当?

 

【場面別】インターンが怖いと感じた時のベストな対処法

では場面別でインターンが怖いと感じた時の対処法をみてみましょう。参加前と参加中ではインターンに対する怖さが違いますので、それぞれご紹介します。

インターン参加前

事前に十分な準備をすることで対処することができます
例えば、企業に関する情報や過去にインターンに参加した先輩に話を聞いてみるなどです。
既にインターンを経験している学生の場合は、前回の反省を踏まえた上で次同じ失敗をしないように対策を考えることができるはずです。準備をし過ぎることに問題はありません。準備が十分であればあるほど、気持ちに余裕が生まれ怖さが消えていくでしょう。

インターン参加前に絶対すべき準備についてはこちらの記事でまとめていますので、興味のある方は読んでみてください。

インターンの準備、忘れてることはない?|3ステップに分けてやるべきことを解説

インターン参加直前

インターン直前の場合は準備をすることも限られるので、気持ちの問題でしょう。これまでもお伝えした通り、周りも怖い気持ちを抱えていると思うことで少しは楽になります。あとは気にしないことです。

気にしても何も解決しないのでこれまで自分が準備してきたことを信じて目の前のことに一つ一つ立ち向かっていきましょう。

インターン参加中

インターン参加中の場合、初対面の人と会話するのに自信がない人は怖いと感じることが多くなる傾向があります。

そのような時はストレートに今の自分の気持ちを表現してみましょう。すると、実は私も今ものすごく緊張していて不安だったと、共感を得られることもあります。
自分の弱みをさらけだすことは不安な気持ちを対処するだけでなく、信頼関係を構築するのにも役立つのでやってみて下さい。

 

インターンが怖い時は、その理由を特定しよう!

多くの人とコミュニケーションを取ったり、ミスをしたりしたらどうしようとインターンが怖くなることもあるでしょう。ただ多くの学生も同じ悩みを抱えています。

少しでも不安な気持ちがなくなるように準備を万全にしてインターンに参加しましょう。

「インターンで上手くアピールできるか正直不安…」

少しでもそう思っていませんか?Jobshotでは様々な学生の相談を受けていますが、インターン内定者は圧倒的な自信をもってインターンに参加している学生がほとんどでした。

その理由は長期インターンでビジネス経験を持っていたからです。実際、長期インターンを経験した学生は面接慣れはもちろん、面接官にアピールする内容のレベルが高くなります。

ぜひあなたもこの機会に、長期インターンを始めてみてはいかがでしょうか?JobShotでは高時給、週2日から始められるインターンもあります。もちろん在宅勤務のインターンも。

まずは無料相談であなたに最適な長期インターンを探してみましょう!


会員限定コンテンツ

  • 限定イベント

    企業説明会から就活対策セミナーまで、
    トップレベルの就活を体感できる

  • 無料キャリア相談

    GAFAをはじめとした難関企業の
    内定者に就活相談ができる

  • ES保管庫

    ES(エントリーシート)の回答を
    質問別に整理して保存できる

  • 限定コラム

    トップ企業内定者や有名経営者の
    キャリア観・就活観がわかる

カテゴリー: