インターンが辛い、しんどい!そんなときのベストな対処法とは?

0

インターンが辛い、しんどい!そんなときのベストな対処法とは?

0

インターンにいざ参加したはいいものの、想像していた所と全然違ったなんてことはありませんか?

今回はこれ以上インターンを続けるには難しい場合にどのようにしたら後腐れなく辞めることができるのかについてご紹介します。
辛いと悩んでいる場合、してはいけないNG行動もあるので最後まで目を通してみましょう。

 

 

インターンシップがつらい、しんどいと感じる本当の理由

冷静になってなぜインターンが辛いのか考えてみましょう
ここでは、代表的な3つの理由について解説していきます。

 

人間関係が上手くいかないから

人間関係に関してはインターンの同期や職場の社員の方と価値観が合わないということがあります。
例えば毎週金曜日は飲み会に皆参加しているため、強制的ではないが参加しなければならない雰囲気になっている等です。

誰にだって嫌いな性格の人はいますし、嫌いな人が全くいない職場なんてほぼありません。そう考えると、多くのインターン生が抱えている悩みなのではないでしょうか。

 

なかなか成果がでないから

インターンシップとはいえ学校生活とは違って、立派な「仕事」です。時には社員レベルの結果を求められることがあります。

実際のところ、インターン生に対してあまりにも高いレベルの結果を要求する会社は少ないとは思いますが、社員が「これは当たり前にできるよね?」と思っていても学生にとっては難しい、なんてことがあったりしますよね。

 

業務が楽しくなかったから

仕事内容に関しても、事前に予想していた仕事の楽しさに比較して実際はつまらなかったということもあります。例えば社員の方のフォローが業務のメインだったため雑務が多かったなどです。

基本的にはインターン生に裁量権を持たせて、なんでも自由にできるといったことはありません。それは学生にほぼ経験・スキルがないからですね。

 

インターンシップがつらい、しんどい時のベストな対処法

では辛い原因がわかったことでここからはどのように対処したら良いかということについて紹介します。いくつかあるので自分に合った方法で対処していきましょう。

信頼できる友人へ相談する

頼りになる友人に相談してみましょう。第三者からの視点で意見をもらうことで解決することもあります。

自分では間違っていないことをしているように見えて、実は世間からは大きく解離していたということはよくあります。
また話を聞いてもらえただけで意外とモヤモヤがなくなったということありませんか?言葉にすることで解消することもあるので友人に相談してみましょう。

現場社員へ相談する

現場の社員の方に相談してみるのも一つです。
なぜなら過去に同じ悩みを抱えておりそれを乗り越えたことがある話を聞けることもあるからです。

今抱えている辛い気持ちはその企業に属する人なら誰しもが乗り越えなければならない壁かもしれないです。つまり社員の方なら解決策を知っている可能性もあります。
社員の方も普段の業務で忙しそうにしていると思いますが、相談には乗ってくれるでしょう。
一緒になって解決策を考えてくれるところはいい企業といえるでしょう。

逆に相談しても邪険に扱われたりしたところは、本当に働くことになった場合でも、同じ扱いを受けるので気を付けた方がいいです。
相談する際はタイミングを考え、帰り際や手が空く時を見計って声を掛けましょう。

インターンシップを辞める

いろいろ試してみたものの、どうも辛い気持ちがなくならない場合はインターンを辞めることも視野に入れましょう
時間は有限なのでいつまでも辛い環境に身を置き続けるのは正しい選択とは言えません。

ただ逃げ癖が付かないように注意しておいて下さい。
自分でやれることは全てやったのか、他責にしていないかなどは今一度振り返ってみましょう。

またもし辞める場合は社会人としてのルールを守らないといけません。
企業それぞれのルールがあるので人事担当者に確認し迷惑がかからないようにしましょう。

 

インターンがつらい時、会社を辞めるにはどうすればいい?

インターンを辞めると決めた場合はまず口頭で上司に伝えましょう。
その後退職日を設定し、引き継ぎを無事に終え退職という流れになります。

以下より詳しくみていきましょう。

退職日を相談する

退職日を上司と相談しながら決めます。正式に退職日が決まったところで退職願を提出しましょう。

退職願の提出期限は退職日の2週間までです。上司に手渡しをします。
この段階で健康保険や年金などの手続きを事前に確認しておくとスムーズに退職も進みます。

引き継ぎを行い退職する

次に引き継ぎ業務です。
場合によっては取引先に次の担当者と同行して訪問することもあるのでスケジュールは十分に余裕を持って行動しましょう。

ここでしっかり引き継ぎをしておかないと後々になって、取引先からクレームが入り、辞めた後も対応に追われることもあります。
そのため引き継ぎリストで今の案件の進捗度合いが一目でわかるように作成してあると便利です。

無事正しい方法でインターンを辞めることができたら、さっそく本当に楽しめる別のインターンを探してみましょう。

JobShotでは業界トップレベルに高時給で裁量権を与えられる長期インターンを紹介しているので、是非会員登録をしてみてください。


会員限定コンテンツ

  • 限定イベント

    企業説明会から就活対策セミナーまで、
    トップレベルの就活を体感できる

  • 無料キャリア相談

    GAFAをはじめとした難関企業の
    内定者に就活相談ができる

  • ES保管庫

    ES(エントリーシート)の回答を
    質問別に整理して保存できる

  • 限定コラム

    トップ企業内定者や有名経営者の
    キャリア観・就活観がわかる

要注意!インターンがつらくても絶対にしてはいけない行動

どんなに今のインターンが辛くてもしてはいけないことはあります。
間違ってもこれから紹介する2つのことはしないように注意しましょう。

無断欠勤、無断退職

会社に対して、何も言わずに退職するのはやめましょう。学生とはいえ、社会で働く以上は責任感のある行動が大事です。
また引き継ぎ等もあるため突然辞めるのではなく1ヶ月前くらいには伝えるようにしましょう。

SNSなどで愚痴をこぼす

最近でもよくSNSに投稿して話題になってしまった企業も多々ありますが、SNSで不満や愚痴をこぼすのも止めましょう。
誰がいつどこでみているかわかりません。
その投稿が会社や上司に届いてしまうこともありますし、また取引先の人がみてしまったら、企業の印象を悪くする恐れもあります。

そして一度SNSに愚痴をこぼしてしまうとそれは一生消すことはできません。誰かが拡散していたり、保存していたりする可能性があるからです。
つまりSNSに投稿するのはそれだけ危険が伴うということなので気を付けましょう。

 

インターンがつらい時はまず原因を分析してみよう!

インターンが辛い場合は辞める決断をすることも大切です。
立つ鳥跡を濁さずというように、退職するときは引き継ぎをしっかり行いお世話になった企業に業務の支障が出ないよう配慮しましょう。


会員限定コンテンツ

  • 限定イベント

    企業説明会から就活対策セミナーまで、
    トップレベルの就活を体感できる

  • 無料キャリア相談

    GAFAをはじめとした難関企業の
    内定者に就活相談ができる

  • ES保管庫

    ES(エントリーシート)の回答を
    質問別に整理して保存できる

  • 限定コラム

    トップ企業内定者や有名経営者の
    キャリア観・就活観がわかる

カテゴリー: