【例題あり】就活の一般常識テストとは?早めの対策で内定ゲット!

0

【例題あり】就活の一般常識テストとは?早めの対策で内定ゲット!

0

就活 一般常識テスト

就活の一般常識テストは、どんな問題が出題されるのでしょうか。

何となくのイメージは湧いても、具体的にどんな問題が出るのかわからず不安だと思います。

本記事では、一般常識テストの傾向と対策を解説します。

例題も掲載しているので、記事を読めば一般常識テストの雰囲気が掴めるはずです。事前の対策をしっかりして、内定を獲得しましょう。

この記事を読むメリット

・就活の一般常識テストの内容が分かる!

・就活の一般常識テストに完璧に対策できる!

・志望企業の内定確率が高まる!

 

就活の一般常識テストとは?

就活 一般常識テスト

一般常識テストは選考結果に影響を与える大切な試験のひとつですが、受けたことがないとイメージが湧かないと思います。

まずは一般常識テストがどんなものか理解しましょう。

足切りとして使われることが多い

一般常識テストは、足切りとして使われることが多いです。

大手企業の場合、応募者が数万人いることがあります。人数が多いと、エントリーシートを読むだけでも一苦労です。

そのため一般常識テストを課して、基準に満たない学生を足切りします。

筆記試験で出題される

一般常識テストは、筆記テストで出題されます

SPIなどの学力テストと同じタイミングで実施されることが多いです。選考の早い段階で課される試験なので、早めに対策を始めましょう。

就活の一般常識テストはどんな問題が出るのか?

就活 一般常識テスト

ここからは一般常識テストの例題を見て、具体的なイメージを掴んでいきましょう。

ここでご紹介する例題は、一般常識テストの過去問を参考に作成したものです。

OfferBox

三井不動産や資生堂、マイクロソフト…
自分に合った企業からスカウトが届く!
<3年連続>学生利用率No.1!

就活の一般常識テストは範囲が広い

一般常識テストの出題範囲は、以下の通りです。

  • 5教科(国語・数学・英語・理科・社会)
  • 時事
  • 文化
  • ビジネスマナー
  • 業界知識

各企業で出題内容の傾向は異なりますが、大体このような内容が出題されます。ぱっと見ただけでも、様々な分野の知識が幅広く必要なことがわかります。

以下で国語・文化・時事の例題を掲載するので、問題のレベルを確認してみてください。

例題①:国語

次の語の対義語を選びなさい。

絶対

  1. 応対
  2. 複対
  3. 客対
  4. 実対
  5. 相対

答え 5.相対

例題②:文化

『太陽の季節』を書いた作者を選びなさい。

  1. 三島由紀夫
  2. 石原慎太郎
  3. 村上春樹
  4. 谷崎潤一郎
  5. 大江健三郎

答え 2.石原慎太郎

例題③:時事

2019年の国際気候変動会議(cop25)が開催された都市を選びなさい。

  1. ストックホルム(スウェーデン)
  2. アムステルダム(オランダ)
  3. マドリード(スペイン)
  4. パリ(フランス)
  5. ベルリン(ドイツ)

答え 3.マドリード(スペイン)

一般常識テストの難易度は企業による

一般常識テストは、各企業が独自に作成することが多いです。そのため問題の難易度も出題範囲も、企業によって異なります。企業によって重視するポイントが違うので、出題内容も違いが出てくるのです。

高得点を取るためには、広く浅く知識を吸収しつつ、企業が出題しそうな内容を予測して重点的に対策する必要があります。

就活の一般常識テストの完全対策方法

就活 一般常識テスト

ここからは、就活の一般常識テストの対策方法を解説します。出題範囲が広いので、できるだけ早めに対策を始めましょう。

しかし、毎日何時間も対策する必要はありません。一般常識テストの対策よりも、面接やエントリーシートの方が重要です。スキマ時間を活用して、少しずつ対策をしていきましょう。

逆求人型就活サイトを利用する

一般常識テストって、できることなら勉強したくないと思いませんか。実は、「逆求人型就活サイト」を利用すれば基本的に一般常識テストを受ける必要がありません。

その理由としては、逆求人型就活サイトを利用して企業側からオファーを貰った場合、エントリーシートや一般常識テストを免除されるパターンが多いからです。

逆求人型就活サイトでは、特に「Offerbox」というサイトがオススメです。マイクロソフトや三井不動産など、様々な優良企業からオファーが来る可能性があります。

OfferBox

 

こんな人にオススメ!
正直就活が面倒だな…という方、自分に合った企業がどこか知りたい方

OfferBoxは、学生利用率No.1の新卒オファー型就活サイトで、約7000社もの企業が利用しています。
自分のプロフィールを登録するだけであなたに合った企業からオファーが来るので、企業に内定する確率がグッと高まります。
登録自体もサクッと5分程度でできて簡単です!

問題集を解く

一般常識テストの問題集を1冊解いてみましょう。問題集は書店やネットで販売されています。実際に手に取って、使いやすそうなものを選ぶと良いです。

問題を何問も解いていけば、自分の得意分野と不得意分野がわかってきます。苦手な科目は重点的に対策しましょう。

就活の一般常識テスト対策は早めに始めよう

就活 一般常識テスト

この記事では就活の一般常識テストについて解説しました。

一般常識テストは社会人としての常識を問うテストで、足切りに使われます。毎日何時間も対策する必要はありませんが、対策はしっかりしておきましょう。出題範囲が広いので、早めに対策を始めてください。

カテゴリー: