WEB面接をするのにおすすめの場所!自宅以外で選ぶ際の条件も解説

0

WEB面接をするのにおすすめの場所!自宅以外で選ぶ際の条件も解説

0

2020年春以降、新型コロナウイルスの感染防止のため多くの企業が採用活動をオンライン化させています。2022年卒の学生だけでなく、2023年卒の学生に関してもオンライン面接は深く関わってくるでしょう。

この記事では、WEB面接を受けるときにどんな場所を選べば良いのか解説しています。

場所を選ぶ際の注意点や条件も併せてご紹介しているので、これからWEB面接を受ける可能性のある就活生の方はぜひ参考にしてください。

「そもそもWEB面接って何?」と疑問に思っている方はぜひこちらの記事をご覧ください。

WEB面接の事前準備や当日の流れは?おすすめの場所や注意点も解説

この記事を読むメリット

・WEB面接を受けるのにおすすめの場所が分かる!

・WEB面接ですべきことが分かる!

・WEB面接に通過しやすくなる!

 

WEB面接を受ける際におすすめの場所

2020年春現在、新型コロナウイルスが猛威を振るう現状で企業の採用活動は様変わりしています。

これまでWEB面接を行う企業は少しずつ増えてきていましたが、今年はほとんどの企業でオンラインでの採用活動が本格化しています。

就活生は、WEB面接を受けることが決まった場合、どこで受ければ良いのでしょうか。

WEB面接を受けるにはネット環境が必要

WEB面接を受けるためには、まず安定したインターネット通信ができる環境が必要です。

WEB面接はほとんどの場合ビデオ通話を使って行われますので、安定してインターネットに接続できる場所でなければなりません。

おすすめの場所は自宅    

WEB面接を受ける場所として最もおすすめなのは、自宅です。

ビデオ通話でやりとりをする場合、静かで明るい場所であることが必要です。マイクやカメラは思ったより周囲の環境を拾い上げてしまうものです。

ですから雑音のない静かな場所で、明るく片付いた背景を準備する必要があるのです。これらの条件を満たす最も安心な場所は自宅ということになります。

また、面接の内容というのは企業にとっては機密情報です。情報が誰かに漏れてしまう可能性が限りなく低いのも自宅という場所を選ぶメリットです。

自宅以外でWEB面接を受けるときに最適な場所

もし、自宅で安定したインターネット通信ができない可能性がある場合、他にはどのような場所であればWEB面接を受けるのに適しているといえるでしょうか。ここでは、3つの場所をご紹介します。

OfferBox

三井不動産や資生堂、マイクロソフト…
自分に合った企業からスカウトが届く!
<3年連続>学生利用率No.1!

 

大学内の静かな施設

最初にご紹介するWEB面接に適した場所は「大学内の静かな施設」です。

大学内でも雑音が入りやすい場所は多くありますが、静かな自習室やパソコン室が使えれば大学内の施設でWEB面接を受けても良いでしょう。

ただし、大学内の施設は学業で使う人が優先されるべきものなので、教室の使用予定表をよく確認して予約してください。

ホテルの一室かラウンジ

次にご紹介するのは「ホテルの一室かラウンジ」です。

ビジネスマンにとっても、カジュアルな場で打ち合わせができない相手と接触しなければならない場合、ホテルのラウンジなどはよく使われます。

面接場所としてホテルの一室を使用できれば、当然雑音は入りませんし、明るさの調整もしやすいでしょう。そしてプライバシー意識の高さも企業側にアピールできるのでお勧めできます。

宿泊でなくても、ホテルの一室をデイユースできるところはたくさんありますので、一度探してみてください。

ネットカフェ

最後にご紹介するのは「ネットカフェ」です。

ネットカフェはインターネット接続が安定してできるのが利点です。ただし、通常のネットカフェのオープンスペースや簡易仕切りのブース内でWEB面接を受けることは適切ではありません。

雑音が入りますし、自分が声を出しているのも周囲の迷惑になりえます。

最近は多くのネットカフェで完全個室のスペースが利用できるようになっています。完全個室であればWEB面接を受けるのにも適していると言えるでしょう。ただし、個室内が暗くないかあらかじめ確認しておくことは必要です。

WEB面接を受ける場所を決めた後に確認すべきこと    

WEB面接を受けるのに適した場所をご紹介してきました。では場所を決めた後に確認しておくべきことは何があるのでしょうか。解説していきます。

背景に気をつける    

WEB面接を受ける場所を決めたら、背景を設定しましょう。カメラには背景もしっかり映り込んでしまうので、背景まで気をつけなければなりません。

ホテルや大学内であれば、基本的には無機質な壁を背景にすることができるので特に気にする必要はないですが、自宅でWEB面接を受ける場合には背景を必ず確認しておいてください。

自宅だと、自分の趣味のものや壁にかけてある洋服など、生活感のあるものが映ってしまう可能性があります。

採用担当者からすると目が散ってしまいますし、その辺りの気を遣えない学生だと判断される可能性があります。

できるだけ余計なものが映らないよう、部屋の中でシンプルに整頓されたところを背景にしてください。

静かな環境であることを確認する    

場所を決めるときに、静かな場所かどうかは考慮に入れているはずですが、自宅以外の場所に決めたら事前に一度そこへ出向き、雑音の程度を確認しましょう。

また、家族と同居している自宅でWEB面接を受ける人の場合は、家族の声などが途中で入ってしまわないよう事前に面接日時を家族に伝えておいてください。

通信環境や音声のチェックを行う    

自宅以外の場所でWEB面接を受けると決めたら、一度その場所に行ってください。

先述のとおり静かさを確認することと、インターネット接続環境が問題ないかを確認する必要があります。通信環境が不安定だと、途中で音声が聞こえなくなったり、最悪接続が切れてしまうかもしれません。

それでは面接の評価も落ちますから、通信環境についてはしっかり確認しておきましょう。

また、できれば音声のチェックもしておきたいところです。企業から指示されたツールがzoomやskypeなど一般的なものであれば、事前に誰かと通話してみて音声の具合を確認しておくと安心して面接に臨めるでしょう。

他にも、WEB面接において気にすべきことがあります。それが服装ですね。スーツを着ればいいのか?それとも私服で大丈夫なのか?気になる方は、こちらの記事をどうぞ。

WEB面接の服装は指定なしなら自由でいいの?選び方やマナーを解説

就活中のWEB面接は場所選びが重要    

新型コロナウイルスの影響で、企業の採用活動はオンラインに次々切り替わっています。

WEB面接の経験がなく、どのようなものかわからないと不安な学生も多いかもしれません。また、WEB面接はこれまで少しずつ増えていたという現状から先輩のアドバイスもあまり数がありません。

しかし経験がなく不安なのは他の就活生も同じです。きちんと準備をして場所選びをすれば、落ち着いて対応することができるでしょう。

カテゴリー: