【就活2020】就活はいつから始めるべきなのか?成功の第一歩を解説

1

【就活2020】就活はいつから始めるべきなのか?成功の第一歩を解説

1

就活はいつから始めれば良いのでしょうか。就活イベントに説明会、選考など、いつから申し込みが始まって、いつ実施されるものなのか、正確に把握していますか。就活スケジュールは企業によって異なり、知らないといつの間にか選考が終了していて、乗り遅れてしまいます。

就活で悔しい思いをしないためには、事前に就活のスケジュールを把握しておくことが重要です。本記事では企業タイプ別の就活開始時期や、今から始めるべき就職対策などをご紹介します。

 

就活はいつから始めるべきなのか?

一般的には、説明会の開始は3年生の3月、選考開始は4年生の6月と言われています。これはいわゆる「就活ルール」です。しかし、実際はルールを守っている企業は一部であり、多くの企業は4年生の6月より前に選考を開始しています。

乗り遅れないためには、いつから就活を始めれば良いのでしょうか。ここでは就活の開始時期を説明します。

外資系企業を受けるなら、3年生の4月

外資系企業は、日系企業よりも選考開始が早いです。企業によっては、3年生の4月にインターンシップのエントリーが開始します。外資系企業のインターンシップには選考要素があり、ここで優秀な成績を収めた学生には内定を与えたり、選考で有利になる対応をしたりします。

外資系企業を志望する学生は、インターンのエントリーは必須です。3年生の4月までに対策を初めて、エントリーをしましょう。

就活スケジュールは企業によって異なる

選考開始は、企業や業界によって大きく異なります。そのため、早期から選考情報やイベント情報を収集する必要があります。気を抜いていると、調べたときには選考が終わっていることになりかねません。

企業の中には、大学1年生から参加できる就活イベントを開催しているところもあります。就活の取り掛かりは、早ければ早いほど良いでしょう。

 

就活を成功させるための第一歩とは?

就職対策は早ければ早いほど良いです。本格的に取り組むのはまだ先でも、志望業界や企業を絞って、アンテナを張っておく必要があります。
では、まず何から始めたら良いのでしょうか。ここでは、今日から始めて欲しい就職対策を解説します。

自己分析をしてみる

まずは自己分析から始めましょう。自分の過去の経験を見つめ直して、自分の興味がある分野や、何に喜びを感じるか、どういう環境なら力を発揮できるかなどを考えます。

次に自己分析の結果から、どんな仕事が自分に適しているか考えて、志望業界や業種・職種を大まかに絞りましょう。

企業分析をしてみる

自己分析が終わったら、興味がある業界や企業を調べましょう。仕事内容、今後の方針、社風など、情報を調べ上げて、本当に就職したいか考えます。

ただし、始めから業界や企業を絞り込みすぎると、視野が狭まってしまうので注意が必要です。最初は大まかな方向だけ決めて、関連する業界も幅広く調べることをオススメします。今まで知らなかった仕事が見つかって、興味が湧く可能性があるからです。

OB訪問をしてみる

OB訪問では、企業の情報を社員から直接仕入れることができます。ネットの情報よりも社員から聞いた話の方が信憑性が高いですし、疑問点を質問しながら理解できます。企業研究に役立つので活用しましょう。

また初めての就活で不安なことが多ければ、就活のコツや考え方を質問すると良いです。不安が解消すれば、前向きな気持ちで就活に臨めます。

 

企業タイプ別の就活スケジュール

就活スケジュールは企業によって異なりますが、一応の型はあります。例えば、日系企業の多くは3月に説明会開始、6月から選考が始まります。過信は禁物ですが、3月を活動開始の目安にして良いでしょう。

ただし前述した通り、企業によっては選考開始が早かったり、就活イベントを早期から開催しているので注意が必要です。ここでは特に選考開始が早い、2つの企業タイプを説明します。

外資系企業のスケジュール

  • 3年生4月~7月:インターンシップ選考
  • 3年生8月~9月:インターンシップ実施
  • 3年生10月:企業説明会
  • 3年生11月:本選考
  • 3年生12月~2月:内定

外資系企業は3年生の春からインターンシップの選考が始まり、秋から本選考を開始することが多いです。内定時期は3年生の冬頃で、日系企業の説明会が始まる時期には内定が決まっていることになります。

ベンチャー企業のスケジュール

  • 3年生4月~7月:夏インターンシップ選考
  • 3年生8月~9月:夏インターンシップ実施
  • 3年生9月~11月:冬インターンシップ選考
  • 3年生12月~1月:冬インターンシップ実施
  • 3年生12月~2月:企業説明会
  • 3年生3月~4年生6月:本選考、内定

ベンチャー企業もインターンシップが選考に影響します。インターンシップで担当者の目に留まった学生は、本選考開始前に内定がもらえる可能性があります。

ベンチャー企業の本選考開始時期は、少し早い3月頃です。6月に選考解禁する企業に学生が流れないよう、内定を出した後に囲い込みをすることがあります。

 

就活はできれば3年生の4月に始めよう!

この記事では、就活の開始時期について解説しました。

日系企業の多くは、3年生の3月に説明会が開始します。しかし、外資系企業やベンチャー企業を始め、3月より前に選考が開始する企業は多いです。乗り遅れないために、早めに就活対策を始めて、希望の企業の選考スケジュールを調べておきましょう。


会員限定コンテンツ

  • 限定イベント

    企業説明会から就活対策セミナーまで、
    トップレベルの就活を体感できる

  • 無料キャリア相談

    GAFAをはじめとした難関企業の
    内定者に就活相談ができる

  • ES保管庫

    ES(エントリーシート)の回答を
    質問別に整理して保存できる

  • 限定コラム

    トップ企業内定者や有名経営者の
    キャリア観・就活観がわかる

カテゴリー: