29歳で転職は遅い?採用されない人の特徴を暴露!

1

29歳で転職は遅い?採用されない人の特徴を暴露!

1

20代最後でもうすぐ30代になる年齢が29歳。多くの人が自分のキャリアに関して思い悩む時期でしょう。

特に、29歳で転職を考える人は多いです。そして「自分は転職するには遅いのでは」と考える人も多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • 29歳で転職は遅すぎるのか
  • 29歳で転職に失敗する人の特徴
  • 29歳で転職する人が今できること

について解説してきます。

29歳で転職を検討しているあなたの意志がこの記事を読み終わった時にはおそらく固まっているのではないかと思います。

29歳で転職は遅いのか

では実際のところ、29歳で転職することは可能なのでしょうか。

結論からいうと、29歳はむしろ転職成功率が高いタイミングであり、十分転職は可能だと言えます。

その根拠として、転職エージェントサービス「doda」が実施した転職成功者の年齢調査(2019年上半期)によれば、転職成功者のうち最も成功率が高い年齢層は25歳~29歳です。

確かに29歳は30代寸前で転職が難しいように一見思えますが、統計的なデータではむしろ転職に向いている時期なんです。

29歳の転職で採用されない人の特徴

上の情報を見ると、一見誰もが29歳で転職に成功するかのように思えますが、一方で転職に向いていない人もいます。

ここでは、29歳での転職に向いていない人の特徴について解説していきます。

ネガティブな転職理由しかない

まず、29歳での転職をする理由がネガティブなものしかない場合、転職活動において低評価を貰いやすいです。

その理由としては、転職がそのネガティブな辞職理由の根本的な解決になっていないケースが多いからです。

例えば仕事で成果が出せず、モチベーションが低くなって転職を検討している人が転職活動で高評価をもらうことはありません。

もしあなたの転職理由がネガティブである場合、転職せずに解決できないかを一度見直してみることも重要です。

前職での実績・経験が乏しい

また、前職での実績や経験が乏しい人は29歳での転職をオススメしません。

その理由は、29歳での転職は将来の成長性ではなく過去の経験(専門性)が評価されるからです。

仮にあなたが自分が納得できる実績や経験をしていないと感じる場合、現在の職場で得られる経験や学びはまだあるはずです。

キャリアが不明確で言語化できない

最後に、キャリアが不明確で言語化できていない人も29歳での転職には向いていません。

それは本当に転職が最適解なのかどうかが分からないまま転職し、後悔してしまう可能性があるからです。

また採用されるのかという観点でも、キャリアプランが不明確な人は転職後すぐに辞職する可能性がありますよね。

もしくはモチベーションを落としてパフォーマンスが落ちる可能性が高いも考えられます。

29歳で転職する人が今すぐできること

では、29歳で転職を検討している人はどうやって動き出せばいいのではないでしょうか。

モチベーションがあるうちに行動しないと転職のモチベーションが徐々に落ち、30歳になるまで転職できないなんてことになりかねません。

ここでは、29歳で転職をする際に今すぐできることについて説明していきます。

自己分析をしてみる

転職をしたいと思ったなら、その理由を自分で深掘りし、「本当に転職が最適解なのか」を検証してみましょう。

先ほども言いましたが、転職が根本的な解決にならないケースもあります。

もしあなたが納得感のある理想のキャリアを歩みたいのなら、自分の理想的なキャリアパスを歩むために転職が不可欠なのかを徹底的に考えてみるべきです。

具体的には、以下の3つの問いに自分で答えてみるのが良いと思います。

  • なぜ転職しないといけないのか?
  • 転職先で何がしたいのか?
  • 転職する先にある理想のキャリアはどんなものか?

1時間でよいので、紙に書き出して自分の思考を整理してみましょう。

転職エージェントに登録してみる

もし「転職活動の時間がなかなか取れない」「転職はしたいけど色々と面倒そうだ」と思っているなら、ひとまず転職エージェントに無料で登録しておきましょう。

転職エージェントは上で説明した自己分析をプロのキャリアエージェントが手伝ってくれるだけではありません。

あなたに最適な企業の紹介や転職手続きなど様々なサポートを行ってくれます。

今回は、厳選してオススメする転職エージェントを3つほど紹介しておきますので、迷ったら登録してみてください。

オススメ転職エージェント3選

29歳でも諦めない。すぐに行動するべき

29歳で転職を検討しているであろうそこのあなた。

この記事を読んで転職の意志は固まりましたか。

おさらいすると、この記事のポイントは以下の2点です。

  • 29歳は転職で成功率が高いタイミングである
  • 29歳でも転職に向かない人はいる

もし転職をしようとお考えなら、まずは自己分析を行い、転職エージェントに登録してみましょう。

カテゴリー: